結婚式贈呈品にはステンドグラス三連時計「つながる時計」がオススメ!木製の三連時計にはないステンドグラスの魅力とは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
つながる時計一例
新郎さん

つながる時計って、何でそんなに結婚式贈呈品として人気なの?

新婦さん

三連時計って木製品はよく聞くけど、ステンドグラスは珍しいわね。

結論を言うと、結婚式贈呈品はステンドグラス三連時計「つながる時計」にすれば間違いありません。その理由は?

  • つながる時計は、長期間飾っても劣化せず光り輝く。
  • つながる時計は、ガラスの色を選べるため他の夫婦と同じにならない。
  • つながる時計は、インテリアとしてだけでなく日用品としても毎日見る時計。

<この記事を読んで解決する悩み>

こんな悩みのある挙式を控えた方
  • 結婚式を控えているが、忙しくて結婚式贈答品を決められていないカップル。
  • つながる時計って何?三連時計でも特別なの?と疑問の方。
  • つながる時計に決めようか迷われているカップル。
ステンドグラス三連時計の作家
両親に手作りの結婚式贈呈品を~つながる時計~三連時計|でんさん
でんさん  

<プロフィール>

  • 時計作り30年のプロフェッショナル
  • ステントグラス時計を創作した父のもと、幼少期よりステンドグラスを作り続けています
  • 星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳にある、ステンドグラス手作り体験工房「denkoubou」にて、夫婦で仲良くステンドグラスの三連時計作りを教えています

親子2代でステンドグラスの作成を続ける伝統ある工房にて、結婚式贈呈品「つながる時計」を作成しています。

結婚式贈呈品「つながる時計」一例

<denkoubouとは?>

色とりどりのステンドグラスを選びながら、三連時計を手作りできる人気の体験工房です!

星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳冬のピーマン通りの様子

公式 Instagramもぜひフォローお願いします。

目次

結婚式贈呈品はステンドグラス三連時計「つながる時計」を手作りしよう!

AY・NY様夫妻の手作りつながる時計

「つながる時計」は、古くから結婚式贈呈品として人気の三連時計の中でも、ステンドグラスを使ったデザイン性の高い三連時計です。

三連時計といえば、木製で作られた商品が昔から選ばれていますが、今まさに、結婚式贈呈品として「つながる時計」が多くのカップルに選ばれ始めています。

たくさんの結婚式贈呈品がある中で、ステンドグラス三連時計「つながる時計」を考案し、手作りでの販売をしており、大変好評をいただいております。

  • 特別な一生に一度の結婚式贈呈品を両親にプレゼントする際、他の人の物と全く同じの商品で良いのか?
  • 結婚式贈呈品は、挙式当日だけ感動してその後はただ飾っておくだけで良いのか?
  • 毎日必ず目に入る実用的でデザイン性のある長く飾れる結婚式贈呈品はどんな物なのか?
でんさん

私達は、ステンドグラスのお店を運営しており、星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳内に体験工房を構えています。

星野リゾートでの結婚式で華やかな晴れ舞台に何か協力できることはないか?

ステンドグラスで結婚式を彩ることはできないか?

星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳での挙式の一例

元々ステンドグラス製品の手作り体験をしていたので、結婚式贈呈品として人気の高い三連時計をステンドグラスで手作りできれば一生の思い出になると考え、「つながる時計」が誕生しました。

色の種類が豊富なガラスは、結婚式贈呈品として他の夫婦と被る事が多い中、全く同じデザインになることがありません。

つながる時計 リゾナーレ八ヶ岳限定モデル

絶対の自信を持って結婚式贈呈品としてオススメします!

オリジナルな結婚式贈呈品として、感動の挙式や披露宴だけでなく、普段の生活にも役に立つ結婚式贈呈品としての価値があります!

結婚式贈呈品は夫婦2人で体験工房で手作りすると本物の両親への感謝の想いがこもる!

AY様・NY様夫妻真剣なお二人での作業風景
選べるガラスイメージ
でんさん

夫婦での共同作業は、一生の思い出になるばかりか、カゴに入れるだけの既製品とは違った特別な想いをご両親にお届けできます。

古くから伝統的な木製品の三連時計も手作りできるお店はありますが、木製品は基本的に木の色で統一されています。

対してステンドグラス三連時計「つながる時計」はガラスの色を選べて、ご夫婦に唯一無二のデザインを提供できます。

山梨の星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳内にある「denkoubou」まで遠くから遥々手作りにいらっしゃるお客様もたくさんいます。

新婦さん

星野リゾートへの婚前旅行も兼ねて、結婚式贈呈品を作りに行くのが楽しいですよ。

AY.NY様夫妻

旅行も兼ねてたくさん経験できるので、最高の経験でした。

T様・N様夫妻

星野リゾートはホテルとしても魅力で、自然豊かでまたいきたいです。

「denkoubou」では、結婚式贈呈品のつながる時計だけでなく、ステンドグラスの美しい様々な商品を展示してあります。

体験工房ないの様子

ご結婚後もぜひお立ち寄りいただければ、つながる時計につけられる振り子のオプションもお子様に作ってもらうこともできます。

全国から、はるばる当体験工房までお越しいただけるのも、リゾナーレ八ヶ岳の大自然の魅力とサービスに感動し、何度も旅行に来られる方も多いです。

でんさん

ご夫婦でガラスを選ぶ作業はとても楽しい思い出になるし、ハンダゴテやティファニーテープを巻く作業も楽しい経験になります。

自信を持って、当工房までお越しいただければ私達職人が丁寧にサポートしますので、ご安心ください。

\ お気軽にお問い合わせください。 /

結婚式贈呈品を作りにリゾナーレ八ヶ岳が遠くて行けなくても、インターネットで手づくりできる「オーダー体験」という方法がある!

2つのつながる時計の作り方
でんさん

星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳まで遠くてどうしても行けないというお客様もたくさんいます。

そんなカップルの為に、リモートで手作り体験ができる「オーダー体験プラン」を作りました。

LINEを使い、私達職人が丁寧にサポートしながら、ガラス選びや手作りの工程を説明し、わかりやすいご提案もさせてもらっています。

「オーダー体験プラン」、はっきり言って大盛況です!

新婦さん

リモートで手作りってどんなふうにやるのかしら?

新郎さん

確かに。画面越しで手作りってどう意味??

LINEを使って、お好みの色などをお伺いし、何通りもの色の組み合わせをご提案し、気に入ったものを選んでもらいます。文字盤や針の種類なども、納得がいくまでご提案し、理想のつながる時計を作っていただけます!

プランにもよりますが、手作りで選んでいただける場所はこんなにたくさんあり、結婚式贈呈品として全く同じ商品ができる事はあり得ません。

同じつながる時計という結婚式贈呈品でも、そのカップル独自の部分が必ず出ますので、完全なオリジナルな手作りの結婚式贈呈品が出来上がります。

でんさん

最後の仕上げの工程は、私達職人が責任を持って完成させますのでご安心ください。

こちらに参考記事を用意しています。

結婚式贈呈品と日用品としても使えるインテリア製の高い「つながる時計」がピッタリ!

インテリア性も抜群なつながる時計

結婚式贈呈品として大人気のつながる時計ですが、結婚式後も日常的に大活躍します。

それは、時計だからです。

玄関などのウェルカムスペースに飾るご夫婦が多いのですが、仕事やお出かけの時に玄関で時間を確認してから出発できます。

今までもたくさんのつながる時計をご紹介してきましたが、ここでも一枚、写真をご紹介します。

JUN様の手作りつながる時計

赤と青のグラデーションが素晴らしく、全く違和感ありません。

何と言っても、太陽光に当たると光り輝きます。

玄関などに飾るのも良いですが、朝日が入るリビングなどに飾って日用品として時間を確認するために使うのも、非常に有効です。

他の定番的な結婚式贈呈品とどう違うのか、それは普段から飾るだけの役割と、時計として使える役割の違いです。

結婚式贈呈品は定番のものが多く、挙式その場は感動するがその後は飾るだけになってしまうことが多い。

EPARKアンケートより
一般的な写真立て

一般的に、写真立てや体重ベア、体重米などが多く、フラワーギフトや食器なども昔から多く選ばれています。

子育て感謝状や似顔絵なども多く人気ですが、これらは・・・・

挙式当日には感動を呼びますが、その後は飾るだけでインテリアとしてしか使い道はありません。

新婦さん

結婚式贈呈品でもらった食器を毎日の食事で使う人は少ないわね。

決して批判しているわけではありません。
普段から使えるように工夫されているものもあります。

一見、日用品として使えそうな食器やグラスも、記念品なので普段から食卓に上がることは少なく、食器棚の奥にしまわれてしまうことが多いのは現実でもあります。

結婚式贈呈品のグラスなどは、高級で普段から使うような作りではなく、特別なパーティーなどに登場すればまだ使っている方です。

代表的なぬいぐるみ
くまさんは人気ですよね。

ぬいぐるみなどは特に、飾るだけで精一杯の結婚式贈呈品です。

挙式や披露宴後の役割としては、同じ場所に長期間置いてあるだけになりがちです・・・。

人気はありますが、感謝の気持ちをご両親に伝えたいなら木製品も含め、三連時計をぜひお勧めしたいとはっきり申し上げます。

つながる時計は、普段から必ず使う、見やすい場所に設置しても違和感ありません。

「つながる時計」は毎日の時間の確認に必ず目がいく必需品としても使え、インテリア製も高く価値がある!

結婚式贈呈品「つながる時計」一例

時計は、誰でも毎日見ますよね?

結婚式贈呈品であるつながる時計を、時間確認のために毎日見ることができるのです。

ただ挙式の場の感動だけでなく、その後もずっと必ず毎日目に入る時計として使えるつながる時計。

目に入るとき、結婚式のことを思い出す方も多いです。

何気ない日常での夫婦の会話で、結婚式の話題が出るのも、つながる時計が常に目に入るからだというお客様もいらっしゃいます。

つながる時計という必需品は、結婚式贈呈品という価値だけでなく、ずっと使える日用品としても、ガラス製なので何年経っても劣化しないという視点でも、非常に優れています。

でんさん

もしガラスが割れてしまっても、denkoubouでいつでも修理可能です。

結婚式贈呈品を「つながる時計」にしてご両親とつながった感動の体験談

ここで、つながる時計がこれから増え続ける数だけ、記事の数も増えていく当工房の自慢の記事たちをご紹介します。

つながる時計は、たくさんのご夫婦に幸せをご提供し、ご両親から涙と感動を生んでいます。

こちらの体験談はまだまだ増えますし、ずっと当ブログに残り続けますので、読み返すと当時の記憶がよみがえり、夫婦の話題にもなりますよね。

このブログを、ぜひ挙式予定のあるお知り合いがいたら、見せていただけませんか?

結婚式贈呈品としてのつながる時計の価値は、当ブログを少しでも読んでいただければ伝わる自信があります。

つながる時計をもっと多くの人に知ってもらうために、当ブログを活用し、日常から結婚式を思い出せる使い方をして欲しいと強く感じています。

結婚式贈呈品に木製の三連時計は昔からの定番品、他家と同じになる事も。

木製品三連時計は一枚の板を分割して三例時計は作られます。
ステンドグラスは豊富な色を揃えています。

木製品の三連時計も、日用品として飾ることはできますし、年月が経つとアンティーク品として色の移り変わりを楽しむこともできます。

木製の三連時計も、手作りをやっているお店はありますし、昔から人気のある結婚式贈呈品です。

つながる時計と同じ時計としての魅力があり、和室には特に飾りやすい特徴があります。

つながる時計のライバルとしても、良き競い相手である木製品の三連時計。

木製には木製の良いところがあり、木の色は落ち着きを、安心を与えます。

長期間飾るという視点では、色褪せないステンドグラス製のつながる時計をオススメしたい。

木製品だとデザインは違っても、色は全て同じになりますが、つながる時計は違います。

対する結婚式贈呈品「つながる時計」は、ガラスの色が無数の中から選べるため、木製品のように全て同じ色には絶対になりません。

木の色が好きな方にはそれでも問題ありませんが、ステンドグラスにはまた違った魅力があります。

長期間飾っても色褪せないという最大の強み。

美しい色合い。青と黄色でも合います。
女性らしさの色合いにもできます。
新郎さん

三連時計でも、木製品とステンドグラス製品で迷う人も多そうだね。

新婦さん

木製品かそれ以外ならガラスという迷いが誰にでも出そう。

ぜひ、ステンドグラスの三連時計「つながる時計」を結婚式贈呈品としてお選びください。

でんさん

絶対に後悔させないよう、全力を尽くすとここでお約束させていただきます。私が責任を持ってサポートさせていただきます。

\ お電話でもメールでもLINEでも/

結婚式贈呈品はステンドグラス三連時計「つながる時計」で決まり!まとめ

つながる時計一例

結婚式贈呈品には、たくさんの選択肢があります。

日頃から忙しい共働きのカップルの方は、挙式直前になって急いで結婚式贈呈品を探すことも多くなってきています。

できれば、一生に一度の結婚式贈呈品は、お二人で時間をかけてじっくり選んでもらうのがベスト!

ステンドグラス三連時計「つながる時計」は、お二人で実際に色やデザインを選んでもらう「手作り」にこだわっています。

ご両親に本当に感謝の想いを伝えるために、挙式当日の感動だけで終わらない、毎日見てもらえる手作りの時計をプレゼントできるのが、つながる時計の最大の魅力です。

でんさん

ただ、お時間のないカップルのためにスピードプランも作りました。

詳しくはこちらの記事をご参考にしてください。

結婚式贈呈品には、ステンドグラス三連時計「つながる時計」をぜひお選びください。

絶対に後悔はさせません。

そして、このブログに体験談を是非残してください。

つながる時計が結婚式贈呈品として幸せを運んだ数だけ、このブログの記事は増えていきます。

体験談のアンケートに答えていただき、製作経過のお写真と挙式当日のお写真、その後の飾ってある風景のお写真などをいただければ、素晴らしい記事を書いてみせます!

最後までお読みいただきありがとうございました。

また今後の記事を楽しみにお待ちください。

\ お電話でもメールでもLINEでも/

この記事の執筆者
エノ 

<プロフィール>

  • 星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳にあるステンドグラス手作り体験工房「denkoubou」専属ライター
  • WEBライターとして月に10記事程度執筆の現役ブロガー。
  • ブログサイト「Revenge job Change」を」を運営中です。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次